ご挨拶

~自然にやさしく、自然のままに、自然に教わる~

自然思考

代表者ご挨拶

 森産業は、長年に渡り地域社会に必要とされる企業として商品だけでなく当社の基本理念も購入していただこうという責務を持って商品開発の研究を続けてまいりました。
 その結果、「自然思考」を基本理念とし土から生まれ土に返る素材を元に自然の力に助けてもらうことによって生まれたバーク堆肥「十勝バーク」。この「十勝バーク」を当社の商品の核として、各種園芸培養土並びに植生工事用の緑化基盤材を製造しております。
 現在では、時代の要請により「十勝バーク」を基本とした農業用育苗培養土への開発へと進み、食料基地北海道において、安全な農業のお手伝いをさせていただいております。

 当社はやせた土地を健康的に甦らせること、地球と生きていくこと、人と自然、その限りない共生を探求し続けることを夢として、北海道の基幹産業である農業基盤の支えになる循環型企業を目指すとともに誰でも簡単に花や野菜を育てることができる土を提供することが全社員の目標であり喜びなのです。

代表取締役

​森 雅三

「自然思考」とは

 当社の各種園芸培養土に記された「自然思考」は “自然にやさしく、自然のままに、自然に教わる”という思いからつくられました。